『職業体験』の中学生を受入れ。

10月6日(火)・7日(水)。

 

千代田区立一橋中学校では、教育活動の一環として

同校に通う生徒(2年生)を毎年2日間(9:00~15:00)、

地元企業に受入れてもらい、「職業体験」をさせる

というプログラムがあります。

本年度、その受入れ企業として

弊社が協力をさせていただきました。

 

その『職業体験』の目的とは…。

1)進路学習の一環として実際に職場で

仕事を体験することを通し、働くことの意義を考え、

将来の自己進路選択に役立てる。

2)社会の仕組みを学ぶとともに、社会人としての

マナ-を身に付ける。

3)体験をもとに主体的な協働学習を行い、

まとめや発表などの表現力を高める。

としています。

 

今回受入れた2名の男子生徒は、

朝の全社ミーティングに出席後、

弊社代表より会社の歴史や

取扱商品について説明を受け、

続いて弊社総務部の女性社員より

パソコン入力作業などを学びました。

 

彼らがいつの日か立派な社会人になることを

期待しています。