創業88周年。

今年は全国的にサクラの開花宣言が例年よりも早く、

私どもが望む雨降りの日もなかったので、
どうやら長~く、お花見を楽しむことができそうです。
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

本日4月1日、私どもは創業88周年を迎えました。

人に例えれば長寿祝いの一つ「米寿」の年齢で、

末広がりの縁起良い年。

そして又、本年は創業者・萩原重二50回忌にあたる大きな節目の年です。

先人の方々が幾多の試練を乗り越えて今日のトキワがあるわけですが、

これからも末永く後世に受け継いで参る所存です。

さて、私どもの事業にとって一番ほしいものは何と言っても『雨』。
過去には少雨の年も何度かあったことと思いますが、

今年の1月、2月、3月の3ケ月は非常に雨が少なく、

苦戦を余儀なくされましたが、この4月は「躍動の月」。

新入社員も入社し、 私どもの決算月まで残り4ケ月、

これからの「菜種梅雨」に始まり本格的梅雨まで、

『多雨長雨』を切に望みたいものです。

そんなこのシ-ズンに向けて、ホ-ムペ-ジも完全リュニアル、
どうぞご覧ください。

今月末から来月初旬にかけては「ゴ-ルデンウィ-ク」。
大型連休をお取りになる方も多いことと存じます。
たくさんの思い出作りを…。

それでは又…。