東海・近畿、関東甲信地区が梅雨入り。

6月6日(水)。
昨日の中国地区に続き、東海・近畿、そして関東甲信地区に
本日「梅雨入り宣言」が発表されました。

関東甲信は平年より2日、去年より1日早い梅雨入り、東海や近畿は去年より約2週間も早い梅雨入りとなりました。

明日7日(木)から8日(金)にかけては前線が離れて停滞するため日差しの届くことがあり、

週末は南の海上にある熱帯低気圧の動きにより前線の活動が活発になるそうです。

特に10日(日)から11日(月)にかけては、

梅雨入り早々、大雨の恐れがあり、油断ができないとのこと。

私どもにとりましては待望の季節。

「多雨長雨」であることを切に望んでおります。