皐月によせて…。

新緑、若葉、風薫る五月と、
五月を表す言葉には、
春から初夏がやってくるさわやかさが

あふれています。
そしてこの五月は、
弊社が社会貢献の柱として関わる
赤十字社の運動月間でもあります。
今日は、その赤十字について
少しお話してみようと思います。
赤十字は1864年

スイス人のアンリ-・デュナンという
たった一人の青年の「救いたい」という
思いと行動から誕生しました。
国籍、人種、宗教、敵味方の区別なく
災害の被災者や紛争犠牲者に対して
人道的支援を行う世界最大の人道機関で、
今や世界189の国と地域に広がっています。
アンリ-・デュナンは「第1回ノ-ベル平和賞」を受賞、
5月はそのアンリ-・デュナンの生誕月で

「赤十字運動月間」
5月8日デュナンの誕生日は

「世界赤十字デ-」

定められています。
そして私たちトキワは

赤十字の活動支援を社会貢献の柱として、
赤十字最大の支援団体「日赤紺綬有功会」の

東京都支部に所属、

副会長を仰せつかっております。
これまでその支援を目的とした

各種チャリティイベントを多数開催、
その売上金の一部を日本赤十字社へ

寄付して参りました。
「いつの時代もコンスタントな社会貢献」が
トキワのCSR(企業の社会的責任)の

コンセプトで、
その中でさせていただくチャリティを
熱き一善と名付けています。

社会貢献