雨乞いに行って参りました。

5月26日(土)。

恒例の「雨乞い」に行って参りました。
毎年この時期には、雨の神様が奉ってある神奈川県伊勢原市の「大山・阿夫利神社」へ全社を挙げて参拝に参ります。

 

この社内行事は50年以上続いており、雨を願う弊社が梅雨入り前に、その年の梅雨が「多雨長雨」であるよう祈願します。

この「大山」は別名「雨降山」とも言われ海抜678M、「東京スカイツリー」より少々高い山とのこと。

社内でもロ-トルはケ-ブルで登りますが(笑)、若手は急な「男坂」、あるいは少々なだらかな「女坂」を徒歩でそれぞれの体力に合わせて登ります。
そして下社本殿で祝詞をあげていただき、下山します。

今年は既に「沖縄」、「奄美地区」、そして本日「南九州」が梅雨入り。
今年の梅雨が「多雨長雨」でありますことを切に願うところです。