本日は創立記念日。

本日、8月8日は弊社の創立記念日です。

創業では今年87年を数える弊社ですが、法人改組は昭和31年8月8日、創立で61年目となります。
改組当時の社名は『常盤雨衣株式会社』(ときわあまい)でした。
社名の由来は、まず『常盤』(ときわ)は茨城県から裸一貫で上京した創業者で現代表の祖父・萩原重二が故郷・茨城県、つまり「常磐線・常陸の国」の故郷を思う気持ちの表れからだそうです。

現在でも「常盤」・「常磐」・「トキワ」・「ときわ」という名が屋号に付く会社は多いですが、その創業者のほとんどが茨城県の出身だそうです。
『雨衣』(あまい)は弊社の創業時からのメイン事業の取り扱い品目「レインス-ツ」の古名。
「雨合羽」(あまがっぱ)と共にこん日では、あまり使われる事の無い名称です。

法人登記日を8月8日に設定したのは誰か?
今となっては定かではありませんが、「末広がり」の「八」の付く月日に、こだわった事は、まず間違いの無いところでしょう。

3世代4人目の現代表・萩原重睦は、とても祖先、ル-ツ、継承、継続を大切にする人で、12年前の本社移転日も敢えてこの日に合わせた事は言うまでもありません。

今日まで弊社を支えてこられた先輩諸氏の『血と汗と涙の結晶』は、いつの時代も全社を挙げて継承していかなければならないと心しており、又 現代表も「事業は何よりもまず続けることが第一。」と申しております。